コーナー名 

株式投資  正直者の失敗談3

関連情報

 

 

 

 

  

IPOのイロハのイとは?

 

これまで新規上場株売り出し(IPO)に関しては「事業内容がよくわからない会社には投資しない。」というポリシーを守り(ほんとうは目論見書を読むのが面倒なので)一切手を出さなかったのですが、話題の企業ミクシイの申し込みに応募してみました。

 

ミクシィの事業内容についてご存じない方のために説明しておくと、「SNSサービスを提供している会社」(SNSとは、ソーシャルネットワーキングサービスのことで、人と人とのつながりを重視し、例えば趣味や男女関係などの構築をオンラインでサポートするサービスのことだそうです。)であり、業界最大手でもあり、世間では「第2のYAHOO」と言われるほど注目を集めていました。

 

なにせIPO初挑戦なので申し込み方法もよくわからなかったのですが、御用達のE−トレード証券の新規上場公募増資売出の画面を覗いてみると、なんとあっという間に完了、驚くほど簡単に申し込みができちゃいました。

 

あとは抽選日に結果を画面で確認するだけです。

 

そしていよいよ抽選結果発表の日、初のIPO挑戦となる正直者は朝からドキドキしながら仕事もろくに手がつかず状態、夕方には上司の残業指示を体調が悪いと言って断り、速攻で帰宅。(って大丈夫か、、、)

 

早速イートレードの画面をひらいたのですが、そこには意表をつく

 

 

「抽選対象外」の文字が。

 

 

「はて?抽選対象外っていったいなんだろう? これは“はずれ”ということなのだろうか、、、、」

 

なにぶん始めてのことだけに事態がよくわからなかったため、急いで「新規上場株式ブックビルディング参加方法」を読んでみることに。(そんなもん申し込みの前に読めという話もあるが、、、)

 

 

なんとそこで以下の文章を発見!(してしまった、、、)

 

 

2. ご入金及び抽選・配分

 

抽選・配分は発行価格決定日18時以降に行いますので、それまでに当社で着金確認できるようご入金をお願いいたします。

 

当社では、発行価格決定日(抽選・配分日時)での前受金制となっております。決定した発行価格以上のご申告された方で、当社による抽選・配分日時の時点で「発行価格×有効申込株数」以上の買付余力のあるお客様を対象に抽選及び配分をさせていただきます。

 

 

なんと必要資金の入金は抽選日までであり、それを知らず当選後だと勝手に解釈していた正直者の口座残高が不足していたので、申し込みが無効となっていたのでした、、、(って単なるアホです、はい)

 

皆さんもIPO申し込みの際はこんな失敗をしないように注意しましょう!(って私だけ??)

 

ネット証券への申し込みなら以下をクリック

 

今話題のオンライン証券、始めるならSBI証券へ!

 

 

 Home

目次へ

次へ