コーナー名 株式投資

 

正直者的用語辞典

 

言葉の意味がわからない場合、こちらを参考にしてください。

(但し、正直者独自の解釈、曲解、誇張等がありえますので悪しからず。)

 

言    葉

意                  味

BS(びい・えす)

 

Balance Sheetの略

すなわち貸借対照表のことであり、会社のある時点での財政状態を表す。

つまり、ある特定の日現在、会社が持っている資産、負債、資本を表示したもの。

ごくごく一般的には資本がたくさんあって、負債が少なければよいBSということになる。

ぶっちゃけた話、一般家庭に例えれば、現金とか預金、車、家がいくら分あって(資産)、借金をいくらかかえているか(負債)を表した表。

 

PL(ぴい・える)

 

Profit and Loss(Statement)の略

すなわち損益計算書のことであり、会社のある期間の経営成績を表す。

つまり、ある期間の会社の売上から一切の費用を差し引いた残り(利益 or 損失)を表示したもの。

ぶっちゃけた話、一般家庭に例えれば、1年間に収入がいくらあって、支出がいくらで残りがいくらを表した表。

 

PER(ぴいいーあーる)

株価収益率

 

Price Earning Ratio

株価収益率のことで一株あたりの株価を一株あたりの予想純利益で割って求められる。

一般的にはこの値が低いほど業績が良い割に人気がなく(高ければ人気がある)買い時と信じられているが、業種によって平均値が大きく異なることに注意を要する。

 

設例

 

正直者商事の現在の株価が100円であり、予想される純利益が100,000円、発行済株式数が

10,000株の時にPERを求めなさい。

また、この時、あなたならこの株を買うか買わないか、その理由も述べよ。(正直学園入試問題)

 

模範回答

 

100÷10(100,000÷10,000)=10倍

 

しばらく様子を見る。

 

正直者商事はサイト運営を主な事業内容としているが、はっきり言って現状のアクセス数では大赤字のはずであり、とても予想される利益を計上できるとは考えにくい。

 

PBR(ぴいびーあーる)

株価純資産倍率

 

Price Book Value Ratio

株価純資産倍率のことで一株あたりの株価を一株あたりの純資産額で割って求められる。

一般的にはこの値が低いほど投資を行うにあたってより安全であると考えられている。業種によって平均値が大きく異なることに注意を要する。

 

分割

 

株式分割のことで、1:2といえば、1株を2株へ分割、1:10といえば1株を10株へ分割すること。分割といえばヤフーが代表的な銘柄。

理論的には、1株が2株になれば株価は半分になるはずであるが、株価は心理状態で動くこと、子株(分割により増加する株を一般に子株といい、元の株を親株という)はすぐには売却できないこともあり、必ずしもそうならないところが株式投資の面白さでもある。

分割権利取りとは株式保有者が分割の権利を行使すること。

 

テクニカル分析

 

テクニカル分析により投資する人は株価チャートを使用することから、米国等では一般にはチャーティストと呼ばれているらしい。やはり芸術家のはしくれなのかもしれない。

 

時価総額

 

株価×発行済株式数で表される。

特に同一業種、同一規模の会社で、この金額を比較してみると興味深い結果が得られたりして楽しい。

 

インサイダー取引

 

こちらを参照

 

風説の流布

 

こちらを参照

 

 

 

 

  Home

目次へ

次へ