コーナー名 

新生活との出会い  これぞ資産形成生活

関連情報

 

 

 

 

  

正直者の尊敬する人物の一人に本多静六氏がいます。

 

この方は極貧生活を経て東大へ、その後努力に努力を重ね大学教授となり、さらには造園、産業振興等多方面で活躍したばかりでなく、今で言う公務員でありながら一代で莫大な財産を築きあげた方です。

 

この方の著書、三部作のひとつに「私の生活流儀」という本があります。(他の2作は「私の財産告白」と「人生計画の立て方」という本です。)

 

尚、私の財産告白に関しては、こちらで紹介していますのでご覧下さい。

普遍の資産形成法へ

 

 

さてこの「私の生活流儀」の中で、本多博士は健康、家庭円満、利殖の秘訣を説いています。

 

 

例えば、健康で長生きするためには、早起き、よく歩き、よく働き、よく学び、野菜を中心に腹八分を心がけ、深く眠り(長くではない)、万事楽天的に。

 

また、日常生活の中では節約はもちろんのこと、特に住まいに対してはとても気を遣っていて(住まいをみればその人の全生活がわかる)、それが持ち家であろうと借家であろうと、外見は後回しにして、まず内部を充実させること、余計は費用がかからぬよう小さく、すっきりとさせること等を説いています。

 

他にも睡眠法、買い物法や勉強法等々ためになる情報が満載です。

 

 

よくよく考えれば、この本に書かれていることはどれもがある意味当たり前のことばかりですが、著者も「なんでもよろしい、それがいいことだと思ったら、ただちに実行にうつす。」と述べているように、それを実行するかしないかがというより、実行できるかできないかでその後の人生が天と地ほどの差が出てくることは明白です。

 

 

正直者も資産形成という目的を達成するために、早起き以外でも本多博士の生活を少しでも取り入れてがんばりたいと思います。

 

興味のある方はこちらからどうぞ。→ 私の生活流儀

 

 

資産形成の第一歩!ネット証券への申し込みなら以下をクリック

 

今話題のオンライン証券、始めるならE*トレード証券へ!

 

 

 Home

目次へ

次へ