コーナー名 パチンコとの決別

 

(ご注意)パチンコのことを良くわからない方は、専門的な部分は読み飛ばしてください。

 

正直者のパチンコ暦はかれこれ20年以上でしょうか。

 

但し、ずっと続けていたわけではなく、少しやめては我慢できずまた始めるの繰り返しでした。

 

むかしむかし、それこそまだ手動式の台ちらほらが残っていた頃からのつき合いですから、年季だけは相当なものです。

 

もっともこれは雪深い田舎でのお話ですから当時すでに手動式は都会ではなかったのかもしれません。

 

正直者がまだパチンコを始めたばかりの頃、当時貧乏学生でお金もなくアルバイトで食いつないでいるような状態でしたが、なぜかパチンコには通っていました。(というか通えていた)

 

パチンコ台もまだ今のようなCR機などなく、主にゼロタイガーのような羽物(はねもの)機種で遊んでいました。

 

また、当時は無制限ではなく、すべて打ちとめ式であったため基本的には1台打ち止めたらおしまいという感じの遊び方でした。(はねものでは、打ちどめるのに半日程度かかっていたし)

 

営業時間も10:00から夜9:00くらいまで、正月はお休みといった感じでした。

 

 

 

今はどうでしょうか。

 

昔あったあらゆる規制が撤廃されて、CR機の大幅導入、出る台は連ちゃんの嵐、打ち止めなしの無制限、さらには営業時間も伸び、正月も返上です。

 

また、パチンコ店自体、昔のきたない、くさい、暗いから女性客も入りやすいようより洗練され、台そのものもビジュアル的により魅力的になり、ファンにとってはわくわくどきどき、興奮するものがあります。

 

 

では、今と昔とで個人的な収支状態はどうなったのでしょう。

 

最近、昔の手帳を整理していたら、学生当時の家計簿のようなものが出てきました。

 

数カ月程度の収支を見ると勝ったり、負けたりで結局は毎月ちょっと負けといったような感じでした。

 

今思えば、いまよりずっとど貧乏だった学生時代にパチンコで遊べたのも一つにはいろいろな制限があり、1回の勝負が小さかったからでしょう。

 

つまり、例えば1回打ち止めても6000円程度の収入しかなければ、おのずと投資額の上限も限られます。すなわち歯止めがかかります。

 

 

 

では今はどうでしょうか。

 

いまから2年ほど前にやはり収支記録を取ったことがありました。

 

それを見てみると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐ろしくてとても書けません!!!(o゚;)/ウヒャー

(この無残な結果は正直者の性格、すなわち意思が弱くのめりこみやすい=歯止めがきかないタイプのせいもあるのでしょうが、、、そういえばうちのオヤジもパチンコ大好きだったなぁ〜)

 

これで時間もさることながら、家計をも圧迫していた事を痛感!!!

 

正直者の場合、意志が弱く適度にやるということができない性格なので、2004年元旦からきっぱりとやめることにしました。

 

ただ運が悪い事に、会社のそばに店があるため、最初のうちはあの音とアナウンスにひかれて何度店に入ろうと思ったことか、、、

 

しかし、「今ここで一回中に入ったらまたもとのぐうたら生活に戻ってしまう。」と必死で思いとどまりました。

 

その結果、無事禁パチ(パチスロ含む)に成功して、現在にいたっております。

 

まだ、続けている皆さん、一度冷静になって数ヶ月〜1年の収支表を作られてはいかがでしょうか。

 

そして負けている方はそのお金で何が買えたのかを冷静に考えてみてください。

 

毎月のタバコ代、洋服代、のみ代くらいなら趣味としてはちょうど良いのでしょうが、もしそれが新車代、家代だったら、、、、

(2004年記)

 

(追記)

 

2004年の禁パチから7年が過ぎた2011年のある日、たまたま研修で訪れたある街での昼食後のこと。「午後の講義までまだまだ時間があるな〜、本屋にでも行くか。」と本屋を探していたちょうどその時、偶然にも目の前にパチンコ屋が。

今思うと不思議なのですが、気がつくと台の前に座っておりました、、、

そして恥ずかしながらそれ以来、地元の店にちょくちょくと行くようになってしまいました。

改めて自分の意志の弱さに呆れております。

 

ただ(まったくの言い訳ですが)、現在以下の点は厳守しております。

 

@  一日の上限額を決めて、それを超えたら帰る。こづかいの範囲を厳守する。

A  一回の時間を決めて、それを超えたら例え出ていても帰る。(これ結構大変ですよ)

 

この決まりが功を奏したのか、2011年の収益は大幅なプラスとなりました。

 

もちろんこの結果が単なるまぐれであることは百も承知です。

パチンコは「マイナスサムゲーム」であり、たまたま運良く自分が勝ったに過ぎません。

 

ただ(これまたまったくの言い訳ですが)、上記2点の決まり厳守を含め昔と違い自分をコントロールできるようになっており、その意味ではちょっと驚いております。

これが年齢のせいなのか、7年間の生活の変化によるお金に対する考え方の変化なのかはわかりません。

 

今後どうするか?

きっぱりやめるのか?それとも適度に続けるのか?

 

まだ答えは出ておりません、、、(って結局やるんじゃん (-_-;) シーン)

(2012年1月記)

 

 

 

Home

次へ