コーナー名 

海外投資 > 海外投資への道3

関連情報

 

 

 

 

  

(2からの続きです。)

 

早速マン社から以下のような回答が来て、「東京にある仲介業者なるものを紹介してくれる。」とのこと

 

Dear Shojikimono

 

Thank you for your interest in Man Investments.

Man Investments distributes its products through a network of financial intermediaries around the world and as such does not deal directly with investors.

Please may we ask you to enquire with your financial advisor or your bank as to whether it is possible to invest in our products through them.

Alternatively we can put you in touch with someone based in Tokyo who will facilitate the investment. They can speak several different languages including Japanese and English. Would you allow us to give them your contact details?

Yours sincerely,

 

で、早速お願いすることに。

 

すると速攻で以下のような日本語のmailが送付されてきました。

 

 

正直者様、

 

Man社へのご連絡、有難うございました。

ご存知の通り、お客様が連絡されたマン社のオフィスは、スイスにございます。時差の関係上、マン社が直接日本の個人のお客様にご満足頂けるサービスを提供する事が困難である為、お客様と同じ時間帯、同じ言語でコミュニケーション可能な弊社に、お客様をサポートしてさしあげるようマン社から依頼が参りました。お客様がご希望の場合は、弊社のリエゾン・サービス(下記をご参照下さい)をどうぞご利用下さい。

まずは弊社について簡単にご説明させて頂きます。私どもは、個人資産管理アドバイザーとして東京にオフィスを構え、過去12年以上にわたり、英語、日本語、フランス語、イタリア語、ドイツ語の5か国語でサービスを提供して参りました。マン社とは、弊社設立以来親密な関係にあり、マン社商品へ投資される日本の方々に対し諸手続きのお手伝いをさせて頂いております。

マン社商品に投資をご希望のお客様へのリエゾンサービスは、以下の通りです。

1)オフショアー会社との連絡・代行手続き:
    
申込み手続き
    
解約手続き
    
名義変更手続き
    
住所変更手続き
   
オフショアー会社への将来的投資に必要な関係書類の保管
2)パスポート及び住所証明書類の翻訳、認証
3)銀行送金に関するサポート、着金までのフォローアップ、及び遅延した送金の追跡

4)お客様へのファンド評価価格(解約又は追加投資等を含む)のポートフォリオの四半期ごとの送付
5)四半期ごとの報告書及びその他オフショアー会社からの重要連絡事項の日本語訳
6)投資したファンドの内容や現況につき照会可能な特別情報ホットライン
7)購入検討中のファンドに関するメール・お電話・ご来社でのアドバイス

以上、弊社業務内容と手数料について説明させていただきました。ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

この会社、まったく聞いたことのない名前です。(念のため、ホームページを確認してみましたが、詳細までは把握できませんでした。)

 

Mailを読む限りは、Man社商品への投資のお手伝いを有料でする会社のようですが、近年いろいろな詐欺まがいの投資商法が跡を絶たず、なけなしの退職金や何十年もかかって貯めてきた貯金をだまされという話を頻繁に耳にします。

 

無性に心配になった正直者は、いくつかの質問をぶつけてみることにしました。

 

 

さらに続く、、、

 

 

資産形成の第一歩!ネット証券への申し込みなら以下をクリック

 

今話題のオンライン証券、始めるならSBI証券へ!

 

 

 Home

目次へ

次へ