コーナー名 

新生活との出会い > 

 >  お金持ちへの近道

関連情報

 

 

 

 

  

新生活開始後2年を過ぎたある日のこと、子供を連れ図書館を訪れていた正直者は、いつものように資産形成に役立ちそうな本を物色していました。

 

「ビジネス」や「経済」、あるいは「金融」といったジャンルの棚を一通り見て回ったものの、ちょうど連休直前ということもあり、すでに新しめの本はあらかた貸し出されていたようで、面白そうな本は見つかりませんでした。

 

しかたなくあきらめて帰ろうとしたのですが、ちょっと目を離したすき隣にいたはずの長男の姿がありません。(毎度のことなのだが)

 

あせって探していると勝手に本を引っ張り出して遊んでいる姿を発見。

 

「こらこらだめでちょ〜、勝手に本なんか出ちて〜、いっちょにかたづけまちょ。」

(普段気にせず使っているけど文書にするとすごいな、これ)

 

床に散らばってしまった数冊の本を片付けていたまさに時、ちょっと変わった題名の本が目に留まりました。

 

「幸せな小金持ちへの8つのステップ」

 

著者は本田健さんという会計事務所など複数の会社を経営するお金の専門家で現在は自らも小金持ちになり、なんと30歳代でセミリタイヤ生活を送られたという方です。(うらやましい、、)

 

まあ、何も読むものがないよりは、という軽い気持ちで家に持ち帰り早速読んでみることに、、、

 

大好きなことをやるとお金持ちになれる?

 

その内容といえば、ずばり「お金持ちになる法則」が書かれていました。それも自身が若い頃から世界中の大富豪と接した経験から導き出した、お金持ち共通の考え方、行動パターンに基づいていますからすごく説得力があります。

 

考えてみれば正直者のようなこてこてのサラリーマンの場合、回りはほとんど似たような境遇の貧乏サラリーマンかよくて公務員、通常お金持ちの方々に接する機会は0といっていいですから、どうやったらお金持ちになれるのか?わかるはずもありません。

 

それをこの本はシンプルにしかも明快に教えてくれます。

 

次の質問にお答えください。

 

          お金のために好きでもない仕事を我慢してやっている。

          貯金の残高が気になることがある。

          人の給与や年収が気になる。

          もっとお金があれば、今の問題が解決すると思っている。

          お金を使った後で後悔することがある。

          普段、できるだけお金を使わないようにしている。

 

 

「もし、ひとつでもあてはまれば、この本はあなたの役に立ちます。」と本田さんは述べています。

 

 

  

 

 Home

目次へ

次へ