コーナー名 

悠々自適生活に備えて > ハゲとの戦い

 >  使用1年を過ぎて

関連情報

 

 

 

 

  

説明: http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=damesara-22&l=ur2&o=9早いもので2005年9月からトリビックのシャンプーを使い始めて1年以上が過ぎました。

 

このあたりで一年前と現在の状況を冷静に分析してみると、

 

 

@写真で見る限り見た目的には、それほど変わっていないように思える。但し、額の辺りが以前より若干後退したようだ。

 

Aもっとも気になっていた頭頂部については、後退は見られないようだ。

 

 

このシャンプーを使っていなかった場合との比較はできませんが、なんとか現状維持がされている=ハゲ止まっている状態であると判断。

 

しかし本音を言えば、現状より少し(一本)でも髪の毛が増えて欲しいところです。

 

そこで思い出したのは、そもそもこのシャンプーの効果というのは、「頭皮の正常化」であり、その正常化には時間がかかるということでした。(例えば頭皮が固いということはその部分については、まだ正常化には至っていない) 

 

そして頭皮の正常化については触った感じから以前に比べ柔らかくなってきていると実感できることから、ある程度の正常化は達成できたと判断。

 

よって今後はさらなる効果を求めて、次のステップへと進むことにしました。

 

トニックの使用へ

 

次のステップとして考えたのが育毛剤の使用でした。

 

思えばトリビックのシャンプーを使用する前には○アップをはじめさまざまな育(発)毛剤を使用した経験があります。

 

 

しかし今回は

 

@体に優しい成分から作られていること

A金額的にも市販品と大差がないこと

Bシャンプーとの相性

 

から判断して、トリビック製品である「ブルー、スカルプケアトニック」を試してみることにしました。

 

 

シャンプー同様、トニックについても地道に使い続けて、効果の確認をしていきます。

 

 

 

 

 

 Home

目次へ

次へ