コーナー名 

資産形成への道2 > 外貨投資

 >  最悪の結末

関連情報

 

 

 

 

  

2004年10月23日の新潟県中越地震から4年、2008年10月24日金曜日、それはあっという間のできごとでした。

 

まずは6時25分のMailをご覧下さい。

 

-----Original Message-----
Sent: Friday, October 24, 2008 6:25 PM
Subject:為替証拠金取引アラートのお知らせ

 

為替証拠金取引アラートのお知らせ

 

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

 

お客さまの取引所為替証拠金取引につきまして、有効証拠金額が必要証拠金額の70%以下になりました。

有効証拠金額が必要証拠金額の50%以下になりますと、お持ちのポジションをすべて決済させていただきます。

取引内容のご確認をお願いします。

ご不明な点がございましたら、WEBサイトをご覧いただくか、もしくはカスタマーセンターにお問合せください。

 

 

もちろんすぐに追加すべき資金もなく、ただ為替ボードを呆然と見つめる中、そのわずか10分後、次のMailが、、、、

 

-----Original Message-----
Sent: Friday, October 24, 2008 6:35 PM
Subject:為替証拠金取引ロスカット発注のお知らせ

 

為替証拠金取引ロスカット発注のお知らせ

 

いつも住信SBIネット銀行をご利用いただき、ありがとうございます。

 

お客さまの取引所為替証拠金取引につきまして、お持ちのポジションをすべて決済させていただきました。

取引内容は、取引所為替証拠金取引サイトにてご確認ください。

ご不明な点がございましたら、WEBサイトをご覧いただくか、もしくはカスタマーセンターにお問合せください。

 

 

こうして初めてのFX取引はロスカットという最悪の結末を迎えたのでした、、、、(ご不明な点はないが、言いたいことは山ほどあるぞ。)

 

(大涙! つっ妻には口が避けても言えん、、、)

 

<お役立ち情報>

 

 

<今回の件で学んだこと>

 

「過去10年間での最高の円高レベルでのロスカットポイントだから安心、安心。」などとたかをくくっていましたが、結局、為替の動きは誰にもわからないのです。

 

設定したレベルはあくまで個人の予想に基づくものであり、今回のように予想をはるかに超えた円高になることも十分想定した設定とすべきでした。

 

「それができないのであれば、悪魔の誘惑=レバレッジは絶対にかけてはいけない。」

 

また今回は分散投資の原則に基づきFXへの投資額は一定の範囲におさえていましたが、これがもし全額投資していたかと思うとぞっとします。

 

それにしても高い授業料だったなぁ?、、、(大泣き)

 

 

<今回の件で学んだこと2

 

その後自身が尊敬する経済評論家の山崎元さんの本を読んでいたところ、

 

 

FX取引はギャンブルと同じである」

 

 

旨の記載がありました。

 

つまり誰かが得をした分必ず誰かが損をするというゼロサムゲームの世界であると。

 

ギャンブルにめっぽう弱い私はそもそもFX取引で資産を増やすなどということ自体考えてはいけなかったのです!(というかギャンブルに強くてもこれに頼らない方がいいと思うが。)

 

ああ、この本をFXやる前に読んでおくんだった、、、

 

 

 Home

目次へ

次へ