コーナー名 

資産形成への道2 > 外貨投資

 >  FX取引開始

関連情報

 

 

 

 

  

各国通貨に対する急激な円高となった2008年9月、ついに「FX取引」を開始しました。

資金はちょうどその日ソニーバンクに預けていた豪ドル定期が満期になったので、それをそのまま使用。

 

よってポートフォリオ的には変更はありません。

もちろん取引所によって全額保護されているより安心、安全な「クリック365」での取引です。

また、通貨は同じく豪ドルです。やはり過去3年以上に渡り保有していた通貨であり、毎月のウォッチもしていましたからなじみがあります。

尚、レバレッジは万一ロスカットされても小心者でもとりみださない程度(?)の金額(総資産の5%)に設定。

ちなみに今回の約定レート(84.54)の場合過去10年で最高の円高(豪ドル安)レベルがロスカットポイントであり、これですとかなり安心していられます。

スタンスはあくまでスワップポイント(金利に相当)狙いの長期投資です。

結局為替の動きはプロでもわからないわけですから。


「かなり余裕をもったレバレッジ設定にしないと、へたをすると日々のレートが気になって仕事どころではなくなってしまう!」

刻々と値動きしているレート情報を示すディスプレイを見ているとそんな思いが強くなります。

 

さらに「レバレッジ=借金をすること。」という意識を常に忘れないようにしたいと思います。

 

もちろん運用実績については、これまで通りきちんと報告していくつもりです。

 

FXするならまずは口座:くりっく365なら【スター為替】

 

 

 

 

 Home

目次へ

次へ