コーナー名 おこづかいと貯金箱

 

正直者は毎月正直者妻からおこづかいをもらっています。

 

金額は基本的には月30,000円です。

 

そしてこれは主に以下の支出にあてられます。

 

 

     会社での昼飯代

 

     主に会社でのコーヒー等のドリンク、お菓子代(お菓子大好き!!)

 

     散髪代(基本的な疑問なのですが、正直者の場合、昔に比べ髪の量が減り、明らかに時間も手間もかからなくなっているのに値段が同じなのは(・・?)ナゼ?、学割ならぬハゲ割があればいいのに、、←これまじめな話どこかの床屋で導入するとうけると思いますよ!「当店ハゲ割あります。」とか「当店はハゲ割加盟店です。」とかさらには「ハゲ割スタンプラリーで30%オフ!」なんてのはどうでしょう。)

 

     飲み会代

 

     その他遊興費

 

 

単純に会社で1日500〜600円+散髪代(毎月ではないが)で約15,000円。

 

残り約15,000円が純粋に自由に使える金額です。

 

たまにテレビなどでお父さんのおこづかいについてのインタビューがありますが、都会の人のおこづかい事情はかなり厳しいようです。(たばこを吸わない正直者と違い、たばこ代も込みなのですから、昼食も外食するとかなりの金額になるのでは?)

 

だから内心、正直者も現在の自分の給与水準からいって、また正直者からお願いしない限り決して妻がおづかいを出してくれない最近の状況から(T^T)、30,000円は多いと感じています。

 

そしていつ妻から、値下げ要求が提出されるのか、毎日びくびくしていたのです。(・_-)ビクビク

 

 

そんな中、2004年3月、正直者は100円ショップで貯金箱を買ってきました。

 

それは、100,000円貯金箱で、500円硬貨がいっぱいになるとほぼ100,000円貯まる、というしろものです。

 

正直者はこれをリビングに置きながら、家族に宣言しました。

 

「これから毎月この貯金箱にお金を入れていくぞ。そして晴れて10万円たまったあかつきには、このお金を海外旅行資金の一部にあてるんだ!」

 

そして早速その日ちょうど財布にあった500円を投入したのでした。

(秘)本当はPCを買うつもりなのだが、、、

 

これで当面、妻からの値下げ要求を受けることはないかも???

 

たまたま500円硬貨があった時に入れるので、かなりの時間がかかるとは思いますが、、、

 

 

晴れていっぱいになったあかつきには、またご報告します。

 

これがその貯金箱です!!

 

 

 

 

 

 Homeへ

目次へ

次へ